ニュース

2019年5月28日

せとうちSEAPLANES 6月2日(日) 美保基地航空祭に初参加

  • 印刷

株式会社せとうちSEAPLANES(本社:広島県尾道市浦崎町1364番地6、代表取締役社長 岡崎 剛)は、6月2日(日)に航空自衛隊美保基地で行われる美保基地航空祭に初参加し、KODIAK100水陸両用機を展示します。

せとうちSEAPLANESは日本唯一の水陸両用機の運航会社で、2016年8月より尾道市浦崎町のオノミチフローティングポートで定期遊覧やチャーター便の営業運航を開始し、2019年4月からは島根県松江市のなかうみスカイポートを発着地とした定期遊覧便も運航しております。

オノミチフローティングポートからは、しまなみ海道を中心とした多島美を、なかうみスカイポートからは、美しいリアス式海岸を含む「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」の上空を巡るフライトで、多くの方に水陸両用機の水面から飛び立つ醍醐味と空からの景色を楽しんでいただいております。

今回の展示は、より多くの方に水陸両用機を間近でご覧いただける機会となります。併せて、KODIAK100水陸両用機のグッズ販売等も行います。

■ 展示機材 KODIAK100水陸両用機
Quest Aircraft社製(アメリカ アイダホ州) KODIAK 100
ターボプロップエンジン

最高時速       : 最大巡航速度 300km
航続距離       : 500km〜1,000km(搭載重量により異なる)
飛行高度       : 遊覧飛行時は300〜900m 
搭乗者数       : 6〜7名(重量による)
離水         : 離水滑走距離 530m・離水距離 710m
着水         : 着水滑走距離 400m・着水距離 930m
最大離陸水重量    : 3,290kg
最大搭載燃料容量(重量): 1,210リットル(990kg)

■ 美保基地航空祭
航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市小篠津町2258)
6月2日(日) 9:00~15:00
https://www.mod.go.jp/asdf/miho/2019puroguram.pdf

本件に関するお問い合わせ先
株式会社せとうちSEAPLANES 広報部  Tel:0848-70-0107   Mail:pr@setouchi-seaplanes.com
URL:https://setouchi-seaplanes.com/

  • 印刷